読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょいろぐ

モバイルやウェブサービス、旅行に関する個人ブログです。

6月1日から自転車の規制が強化されます!(道交法の改正)

6月1日から道交法が改正されて、自転車の規制・取締りが強化されるようです。

・道路の左側を通行しなくてはならない(右側通行は一発アウトです)
・歩道がある道路では、原則車道を走らなくてはならない。止むを得ず歩道を通行する場合は、徐行しなくてはならない
・歩道がない道路の路側帯(道路の端に引かれた白線)で歩行者の通行を妨害してはならない
・スピード違反(道路の標識より遅い速度でも、歩行者に危険な状況があれば摘発の対象となります)
・一時停止の標識(止まれ)では、一旦止まって足を地面につけなくてはならない
・一方通行路で「自転車は除く」という条件がついていない場合は、逆走してはならない 
・携帯電話やイヤホンで音楽を聞く等のいわゆる「ながら運転」
・夜、無灯火での走行
・道路等周囲に危険が生じる場所に自転車を放置すること



確かに、自動車免許を取る時に。「自転車は軽車両」と習いました。実際は、今までは、歩道を走ったり、右側を逆走したりする人が多いかと思いますが、自転車事故の増加を受けて、規制が強化されるのでしょう。


今後は自動車と同じように違反切符を切られる可能性も大です。


雨の日に傘を差しながらの運転もダメです。音楽聴きながらもダメです。


となってくると、頭を切り替えていかないといけないですね。自動車と同じように、左側通行で、車道の端を走る、ということを意識しておかないと、切符きられそうです。


車道にも自転車道を設置してほしいですよね。それか、東南アジアみたいに、自転車も道路を走ったらいいんじゃないですかね。ベトナムでも車の方が避けて走ってくれますし。日本もそんな感じになっていくのかも。


とにかく気をつけて自転車に乗りましょう。